2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


access countベストリンク最新情報クラシック 音楽沖縄民謡 沖縄ポップス

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています







だいぶblogの更新が止まってましたが、その間に色々ありまして。

その影響もあってか、服の傾向が変わりました。

変わったというか、戻ったというか。









特に顕著になったのは、アンダーカバーを再び着るようになったことでしょうか。

GIZ柄、大好き!(笑



昔から好きではあったのですが、主流のgばっか着てました。
それでもアンダーカバーでたまに気にいったものは入手してましたが。


宝飾義勇軍や魔女期は、今でも好きですね。
今でも持っているのも、そのあたりの時期のものが多めかな?


なんでまた着始めたかは「そういう気分」としか言えないのですが、
昔のものを定期的にまた着たくなるから、しまってあるものをなかなか手放せないんですよね(汗

アンダーカバー関係を引っぱりだしたので、
逆にグッドイナフ関係はしばらく眠ってもらうことになりそうです・・・


どうせ筆者のことなので、また着る時がくると思いますがw
 
 
 
 












買ってみました。








超像ストラップ ジョジョの奇妙な冒険「石仮面」


デキはかなりいいですね。



でもちっちゃ!!!!




さっそく鍵束につけましたが、1週間後には行方不明に・・・orz
 
 
 
 
 
 
 
 








毎年暑くなってくると、ちょい派手めなランニングシューズがほしくなる病。











NIKE FLYKNIT LUNAR 1+


ということで、今年も購入。

これ、NIKE直営店で先行発売されたようですね。
他のお店はこれからかな?



フライニットに関しては、少し前から興味はあったんですよね。

でも先行発売されたHTMのやつが、日本ではNIKE原宿のみでの発売という
地方ファンを舐めくさった いつも通りの対応をしやがりくださったので、ゲットできず orz


その後すぐにこのマルチカラーの情報が流れ、こっちはほしいなと狙ってました。


しかしまあ、なんですねぇ〜。ほんっっとに軽い。履いてるのを忘れるレベル。


色味はマルチだから派手すぎという感じでもなく、意外に落ち着いた印象。
紐・スウッシュ・ミッドソールが、黒・暗灰色系で全体を引き締めてるのかな?

アップで編み目を見たら、やっぱり派手やな・・・と思いますがw







紐はペラペラです。SBとかを履いてた身としては、なんとも心もとない感じ(汗

シューホールもフライワーヤーの輪っかに通すので、
こんなペラペラな紐だったら切れたりしないのかな?とちょっと疑問。







フライニットのマルチカラーは評判良いっぽいので、今後も違う色が出てきそう。



軽くて通気性の良いローカットは、やはり夏になると無性に履きたくなります。

短パンに合わせて、これでもか!と周囲に見せつけながら履きましょう(笑
 
 
 
 
 






やっっと復刻で、おっさん歓喜!









筆者がNBAに興味を持ち出したのが、ちょうど ”” のデビューとほぼ同じ頃でした。









Reebok Shaq Attaq


レトロスニーカーが復刻される昨今で、待ちに待ったシャックの初代シグが初復刻!!

いやー、ほんと長かった。

今見たら古くさいデザインですが、もう20年ぐらい経過して逆にいいなと。







このヒールのロゴもなつかしい!

かなり忠実に復刻してる感じです。







正面から。

このゴツさは、今のバッシュにはないですね。当時はこういうのが多かったですが。







横から見ると、かなりハイカットなのがわかります。しかもかなりのボリューム感。

今だと、細めのパンツに合わせてもイケル感じかなと。




選手としてのシャックは、やはりマジックでのペニーとのコンビ・レイカーズでのコービーとコンビが印象に残っています。

優秀なセンターは多くいますが、

彼ほど記憶に残るセンターらしいセンターは、もう当分は出てこないのではないかなと。

時代的にもオールマイティーな選手が多くなってきてますしね。




最後にこんな動画を。






ジョーダンと戯れるシャック。

んー、なんか和みます・・・(笑
 
 
 
 
 
 






待望のアルバム!






Daft Punk / Random Access Memories


かなり久々ですね。

今回の新作は、予想を裏切って生音が多かったところがポイントでしょうか。

今までのトンガッた電子音を期待してた人は残念かもしれませんが、
個人的には、こういう進化もありかなと。

全体の感想としては、「とにかくエロい」感じw




今回特に注目されたのが、ファレル・ウィリアムズ&ナイル・ロジャースとの合作。





まさかこの3組のアーティストが組むとは思いもしなかった。

週末の深夜に、お酒を飲みながらまったりと聴きたい感じですね。

ファレル、相変わらずの美声ですな。ギターもファンキーで良い感じ♪






で、初お披露目。












その時着てたやつ。








ファレル、今こういう活動もしてるんですね。


スバラシイ。


最近、またBBC/ICE CREAMを着たい波が、自分の中で少し来てますw
 
 
 

 





 
 
 





買ってみました。







DONUT vol.2



前回のvol.1はThe Birthday掲載分が少なそうだったのでパスしましたが、

今回は表紙からガツンッ!とヤラレて即購入。


いやー、かっこいい写真ばっかでため息がでます。

どれも大きく引き延ばして、ポスターにして部屋に飾りたいぐらい。


これらの写真を撮った新保さんイチオシの写真が、これまた最高w



昨年はほとんどblogを更新しませんでしたが、「VISION」ツアーは大阪・京都に参戦してました。

特に京都、ほんと最高でした!

時間の関係で、1曲できなかったようですが(苦笑





その新保さんの写真展があるそうです。

これは楽しみ!!時間つくって是非とも行かねば!!
 
 
 
 
 










先日、このバンドのLIVEに行ってきました。









Yellow Studs / Bird




Yellow Studsのことは数年前に友人にすすめられて名前を知りましたが、なかなかLIVEに行く機会がなく

先日亡くなった彼が繋いでくれた ”縁” を大事にしたいと思い、今回仲間と行ってきました。



LIVE、圧巻でしたね。なんでもっと早くからLIVEに行かなかったのかと後悔 orz



曲名はわからなかったのですが、1番気に入ったのが上記でリンクを貼ったこの曲。

ほんとかっこいい!




LIVE後、物販にメンバー全員が出ておられて、少しお話をさせて頂いたあと

気に入ったこの曲が入っているCDを購入。




そして






メンバー全員からCDにサインを頂きました!ありがとうございます!!


CDをもっと聴き込んで、次回大阪に来たらまた行こうと思います ^^
 
 
 
 
 
 
 
 








1月1日、友人が永い眠りについた。



突然の訃報。
サプライズ好きの彼のことだから、正月にみんなを集めるネタだと思った。



彼に初めて会ったのは去年の春、共通の友人に誘われて行ったお花見。

自分もたいがいチバ好きだが、それを軽く上回るほどに
Rockを、ミッシェルガンエレファントを、ROSSOを、The Birthdayを、チバ ユウスケを
大好きでたまらないやつだとすぐにわかった。

そのときから、彼は筆者の心の中で密かに目標になった。



去年の彼の誕生日にRUDEのTシャツをプレゼントしたら、
すごく喜んでくれてすぐその場で着てくれた。
俺、お通夜の時に同じTシャツを下に着て行ったんやで。上の方から見ててくれたかな?



昨年末、そんな彼の長年の夢(=筆者の夢)が叶った。

年明けのイベントで会ったら、本人の口からその話を興奮まじりに聞くのをとても楽しみにしていたのに・・・
嬉しそうに熱く語る彼の姿を見ることができず、本当に残念でならない。




言葉で「いいやつ」って書くのは簡単だけど、彼は本当に、本当に「いいやつ」だった。

みんなでどこかに遊びに行く企画を次々に出して実行する行動力、
いつも前向きなポジティブさ、
周囲への気遣い。「周りのみんなが楽しんでくれるのが、俺も楽しい」と、いつだったか彼は笑って言っていた。

そんな彼と最愛の彼女が醸し出す温かな雰囲気・人柄に魅かれ、彼のまわりに人が集まってくる。
みんな良い人ばかり。 一癖ある、個性主張しまくりな人が多いけどw

繋がる”縁”、どんどん増える仲間たち。
葬儀にもとても多くの仲間が集まり、みんなでお別れ会をやらせて頂いて彼を見送った。
葬儀で彼のお父さんが自分たち仲間へ向けて言ってくださったお言葉、心の中で大事にしていきます。




もっといっぱい、彼とみんなで馬鹿騒ぎしたかった。
もっといっぱい、彼とチバや音楽や服の話をしたかった。

その続きは、あっちでのお楽しみにしておくよ。
涅槃ロックフェスに行きまくりながら、イベント企画立てて待っててな。

仲間に入れてくれて本当にありがとう。めっっちゃ楽しかったで。またな。










「おまえに会えて良かったよ 心底 訳聞かれても答えらんないけど

 
 いつかきっとわかるんだろうね 


 ”愛”ってやつは自分勝手で どうしようもない俺たちだって」























先週の月曜日、筆者が大好きだった&長い間お世話になっていたお店が閉店しました。





blog751.jpg


都会と古い町のちょうど境界にありました。

関西在住で、ケルト&コブラやルードが好きな人ならご存知の人も多いこのお店。


筆者がこのお店の存在を知ったのは今から15年ほど前。ケルト&コブラを扱うようになる以前のこと。

ちょこちょことお店に行きだしたのが10年少し前。
M&MやOVER THE STRIPESなど、ちょっとヒネた(いい意味で)セレクトが目を引きました。
そうそう、当時は2階もあったんですよね。

そして、ケルト&コブラを初期から取り扱っていた貴重なお店でもありました。
所有しているケルトのチェーンは、もちろんここでオーダー。
このお店からいったい何本のチェーンが飛び立っていったのだろう・・・w




最後ということで、お店の様子を撮影させて頂きました。





blog752.jpg


この黒構えの入口はずっと変わらなかったはず(たぶん




blog753.jpg


年季の入りまくったゴミ箱。
もはやこれすらも愛おしい・・・




blog754.jpg




blog755.jpg


筆者が密かにお気に入りだったイス。




blog757.jpg




blog758.jpg




blog756.jpg




blog759.jpg




blog760.jpg




blog762.jpg




blog761.jpg




blog764.jpg




blog764.jpg




blog765.jpg




blog766.jpg







嗚呼・・・・もう切ないったらない・・・・・・・・・・・




お気に入りだったこの場所を、ここで記憶に留めておくことしかできない・・・・






店長、大変お世話になりました。本当にありがとうございました ;;






We "Pray" that the shop has come back again !!



 
 
 

 
 
 
 
 
 












もう3年。ほんと早いなあ・・・・

































追悼イベント、最高でした!





そろそろblogも本格復帰する・・・・・かも(苦笑