2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


access countベストリンク最新情報クラシック 音楽沖縄民謡 沖縄ポップス

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています






やっっと復刻で、おっさん歓喜!









筆者がNBAに興味を持ち出したのが、ちょうど ”” のデビューとほぼ同じ頃でした。









Reebok Shaq Attaq


レトロスニーカーが復刻される昨今で、待ちに待ったシャックの初代シグが初復刻!!

いやー、ほんと長かった。

今見たら古くさいデザインですが、もう20年ぐらい経過して逆にいいなと。







このヒールのロゴもなつかしい!

かなり忠実に復刻してる感じです。







正面から。

このゴツさは、今のバッシュにはないですね。当時はこういうのが多かったですが。







横から見ると、かなりハイカットなのがわかります。しかもかなりのボリューム感。

今だと、細めのパンツに合わせてもイケル感じかなと。




選手としてのシャックは、やはりマジックでのペニーとのコンビ・レイカーズでのコービーとコンビが印象に残っています。

優秀なセンターは多くいますが、

彼ほど記憶に残るセンターらしいセンターは、もう当分は出てこないのではないかなと。

時代的にもオールマイティーな選手が多くなってきてますしね。




最後にこんな動画を。






ジョーダンと戯れるシャック。

んー、なんか和みます・・・(笑
 
 
 
 
 
 







前回のReebokネタのときにも書きましたが、

Reebokがほんと元気。



そんな元気なReebokが、easytone・zigシリーズに続いて放った新モデルがコチラ!















Reebok KAMIKAZE 鶚 MID NC


Reebokのバスケットシューズの名作・kamikazeの現代版アップデートモデル。

人気プロデューサーのSwizz Beatzが関わり、
スタイリッシュなデザインで復活しました!

やはりファーストカラーは押さえておかないとw







ショック吸収は、Reebok伝統のヘクサライト。
ポンプフューリーでも使われている、ハニカム構造のクッショニングシステム。
ヘクサライトの履き心地、筆者は結構好きです ^^







アッパー。この灰×ネオンイエロー×黒という色は、AirMax95世代にとっては呪縛のようなカラーリング。
問答無用に良いとしか思えない(苦笑

つま先がエナメルなのも、Air jordan11好きな筆者にとっては(以下同上







ソールの横の△部分から見えているヘクサライトは、プラ製の飾りです。
はじめて画像を見た時、「そんなところでショック吸収してどないすんねん!」と思ってました(笑

こう全体で見ると、色のバランスがとても秀逸だと思います ^^


日本での公式発売はたしかなかったのですが、
人気次第では今後日本でもオフィシャルで是非出てほしいですね。
アメリカでは新色も多く予定されているようですし。

でも今のReebok Japanは、売れ線のzigとeasytoneに全力注いでるから厳しいかなあ・・・






さてさて、以下は「おっさんの思い出コーナー」(笑



90年代前半のNBAを知っている人なら、kamikazeといえばこっちですねw






当時シアトル・スーパーソニックスにいたショーン・ケンプ履いていたモデル。








マイケル・ジョーダンが、「Air」と呼ばれるように浮遊しているようなダンクなら
このショーン・ケンプは、バネのように「ビヨ〜ン」と躍動感溢れるダンクが魅力的でした。


優勝には恵まれませんでしたが、ゲイリー・ペイトンとのコンビは良かったなあ。


というか、シアトル・スーパーソニックスは移転して、
現在は「オクラホマシティ・サンダー」と変わりました。


嗚呼、良き時代の終焉・・・・
 
 
 
 
 

 




 





今年というか、去年あたりからReebokがアツク感じるのは筆者だけでしょうか。


easytoneシリーズとzigシリーズがヒットし、また従来のpumpシリーズの人気もいまだ健在。
そしてコラボや新作スニーカーも発売。

全体的に飽和状態となっているスニーカー業界のなかで、かなり頑張っていると思います。




そんなわけで、今年はReebokのスニーカーをちょこちょこ購入。
まずはこれ。








Reebok Pump fury ”Lane Crawford”


香港の高級百貨店「レーンクロフォード」の160周年記念別注モデル。

当初は250足限定とも言われていましたが、発売後の店舗数を見る限りそんなこともないような。

スニーカーにナンバリングが記載されているわけでもないので、正確なところはわかりません。



ポンプフューリー好きの筆者にとって、久々にヒットな1足。
これでもかっ!というぐらいのド派手カラーがたまりません(笑

サイトで注文する時に、各店舗の画像で色味が全然違っていて不安もありましたが、
実物は派手とはいえ、エアーチャンバー部分の青色が全体を引き締めていて
なかなか良い感じです ^^







Lane Crawfordのキーホルダーも付属。

ちょっと気になる点は、タンのループ部分がリフレクターなんですけど
履いてると皺が目立って、リフレクターが早々に剥げそうではあります(汗




春先に「hanon」で発売予定だったポンプフューリーも狙っていたんですが、

ネットで発売はなかったらしく、どうやら店頭で完売したようで。無念 orz

GucciカラーのFury、ほしかったなー ;;
 
 
 
 
 
 


















キシャァァァァアアアアアアアアアア



 エイリアン が あらわれた! どうする?



 たたかう

 にげる








▷はく
 
 

 

 

 

Reebok「CL ALIEN STOMPER」


たまには新作ネタで(苦笑
たしか本日発売。



その名の通り、1986年公開のエイリアン2で、リプリーが着用していたモデルの市販版。
この「灰色×赤」は今回で3回目の復刻でしたっけ?ようやく買えました。

過去の復刻との大きな違いは、アッパーがパンチング仕様になっていること。
これまではオリジナルも含めパンチング等のエアテーク部はありませんでした。
こりゃ蒸れるだろ・・・と、長年思っていたのは筆者だけではなかったようで(笑
個人的には、今回のパンチングの方が機能的・見た目でも好みですね。








80’sスニーカーのレトロ感がプンプンするデザイン。
だがそれがイイ!







このスニーカー、紐はありません。
アンクル部分・シューレース部分、ともにベロクロ仕様。
おじいちゃんが履いてそう 脱ぎ履きがかなり楽です♪
 
 

 



サイズ感、ポンプフューリーと同じサイズで購入しましたが、
かなりジャストですね。特に幅が(汗
履けなくはないですが、ポンプでジャストの人はハーフサイズ上げてもいいかもしれません。
まあ、ベロクロである程度は調節できるのでなんとかはなりそうですが。
あくまで筆者の主観です。ご参考までに。




このエイリアンスタンパー、色使いもシンプルなので
季節を問わず履けて愛用できそうです ^^
 
 
 
 
 
 
 





発売以来15年、ついにこの日が・・・(感涙








Reebok Pump Fury Customize ”YOUR REEBOK”


ついに、ついにこの日が来ました!!


筆者が大好きなモデル「Reebok Pump Fury」を、自分の好きなカラーリングでオーダーできるようになりました!!!


この手のものは”NIKE id”がありますが、
その頃から「Pump Furyでやってくれないかなあ」と密かに思ってましたw
Pump Furyは派手なカラーが似合いますからね ^^

それがまさか実現する日が来ようとは・・・・生きてて良かった(笑

ただし、今はまだアメリカのみ。 orz

しかしサービスは始まったので、早く日本でも始まってくれることを期待します!!
ほんと頼みますよ!Reebok JAPANさん!!




オーダーはできませんが、試作はできます。

ということで、さっそくやってみました。



まず感心したのが、これ。





自分で作ったものを、デニムに合わせている仮想ビューで確認できることですね。
スニーカー単体で見るよりも、実際に履いているイメージがわかりやすくてすごくいいです!
ただ筆者はPump Furyを履く時は、ほとんど丈の短いパンツなので
長デニムにはまず合わせませんが(苦笑


早速カスタマイズに挑戦!

実際にやってみるとわかるのですが、
”NIKE id”よりも色の種類・素材・変更できる箇所がかなり多いです。
ただ色は茶系がちょっと少ないかな。ベージュっぽい色しかないような。

仮想ビューも、ドラッグで360度グルグル見れます。
細かく確認できてかなりいいです!

ソール部分だけでも結構色が変えられますね。
ポンプを押す部分の色も白と黒だけですが、まさかここも変えられるとは。

エアが入るチャンバー部分の色が少ないのはしょうがないか・・・
しかし、チャンバーはプリント入りにもできます!これは本当にすごい!!
柄は数種ですが、あの部分にプリントできるのか。もうただすごいとしか言えないです(苦笑

あと部分によっては、追金でオーストリッチ等の柄も選べます!
できる部分を全部オーストリッチにするという、
ちょっとバブル期の成金的な悪趣味なものも作れます(笑

操作は簡単でわかりやすかったです。
日本でも始まったら、ついついいくつもオーダーしてしまいそうだ・・・(苦笑

サイズも昨今のモデルに多いハーフサイズなしではなく、
ちゃんとハーフサイズも選べることに感激(笑



色々遊びながら、試作完成!
 
 
 
 



  


筆者の好きな色である「紫」と、今年ちょっと取り入れている「ピンク」で。

作ったあとに「そういやこんな感じのモデルあったよな・・・」と思ったのは秘密





そして、カスタマイズといえばコレもw





  


G○CCIっぽくw
自分で作って言うのもなんですが、これはオーダーしたい(笑


そして




  


ハイ○ケンっぽくしようとして挫折 orz
 
 
これやってたら、時間があっという間ですね。
またやってみようと思います。

是非やってみて下さい ^^

Reebok Pump Fury Customize ”YOUR REEBOK”
 

 
 
 


久々に気に入った新作。








Reebok「Pomp Fury ”SUPER HEROS PACK”」


箱を開けた瞬間、目がチカチカしました(笑

このカラー、Pomp Furyが好きな人であれば、当然コレを思い出しますよね。






初代Pomp Furyを履いているビョーク
この写真が、Pomp Furyの人気に火を付けたと言っても過言ではないはず。

この初代の色をオマージュしたのかと思いきや、
今回は「90年代のアメリカンコミックをイメージした」とのこと。
とはいえ、絶対初代をイメージしたはずw
素直にそう書けばいいのに、そう書いているところを全然見かけないのは
契約等の問題でしょうか(汗


カラーとしては、初代の黄色の部分はそのままで、
黒が赤、赤が黒になったという幹事でしょうか。

とにかく、ネオンイエローの使い方が強烈です。
初代よりも黄色部分が多く、白い部分はほとんどなし。







そのチカチカの原因は、
ミッドソールの白い部分までもネオンイエローにしたからではないかなと。
濃いというかケバいというか(笑
初代のミッドソールの白い部分が、全体のケバさを和らげていたんだなということがよぉくわかりますw

ここは白のままにしてほしかった・・・・・orz







爪先部分。何かのマークがびっしりと。
このマークどこかで見たような記憶が。何だったかな・・・?







裏。黄色がまぶしいww
Pomp Furyの足裏を支えているカーボンプレート、初めて履いたときは感動しましたね。
軽さと強度の両立。そして踵にはハニカム構造のショック吸収機構。
約15年経った今でも変わらない、優れたシステム ^^




去年は凄い数のリリースがありましたが、今年はどうなるんですかね。
少しづつまた人気が出てきているようなので、今年も期待したいと思います♪ 
 
 
 



久々に更新。最近忙しくて、なかなか更新できず・・・
気がつけば、もう夏真っ盛りですね。

ということで、去年に引き続き
今年も筆者の「夏用スニーカー」をご紹介。


まずはコレ。







Reebok「Pomp Fury "トリコロール"」

夏らしい爽やかなトリコロール配色。メッシュで通気性も良く、重量も軽い。
まさに夏用スニーカー。
単に筆者がPomp Fury好きということもありますが(苦笑

やはりPomp Furyは、ハーフパンツに合わせて
スニーカーをメインで見せるのが一番かっこいいと思います ^^







今年はPomp Furyの新作が多いですね。先日もX-large・X-girlのものも出ましたし。
たまたま読んだ女性ファッション誌でも、数人のモデルさんが着用していました。
人気再燃しそうで、Pomp Furyファンとしては嬉しい限りです♪
ただ、最近のものはハーフサイズ展開のものがほとんどないのが残念 orz
ハーフサイズも作ってください・・・;;
 
 
 



桜が満開寸前の今日この頃ですが、頭の中はもう夏服の計画。


夏は「Tシャツ+ハーフパンツ+スニーカー」が多く、
特に上をシンプルにして、スニーカーは派手目なものにするのが好きですね。


以前、当blogでも紹介しましたが



90年代半ばに登場したReebok「Pump Fury」は、
派手目で良配色のものが多く、また軽くて履き心地も好きな感じで気に入ってます ^^



そんな筆者がよく見ているサイトがこちら。

Carrot Inc.


最近のものは少量ですが、数年前までのモデルについては
かなり詳しく掲載されています。
色々見てみると、Pump Furyのバッグや
幻の「CHANELモデル」とかあったなあと懐かしい気持ちにw


筆者的には〜01年までのモデルが好みですね。
それ以降のモデルは、個人的に地味or奇抜なものが多くて・・・(汗
あと筆者はハーフサイズなのですが、
最近のモデルはハーフサイズ展開していないのがほとんどで orz

なので昔のモデルを古着屋等で探すわけですが、その時にこのサイトを参考にしています。


今年はどうやらPump Furyの年らしく、今後某ブランドとコラボしたモデルが発売予定など
例年よりも若干多く発売されるようです。

もしPump Furyに興味がありましたら、是非Carrot Inc.を見てみてください ^^



mg_c 管理人様、リンク承認して頂きありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します ^^ 




秋雨前線も出てきて、ようやく若干涼しくなってきましたね。


ですが、またまた夏スニをご紹介(苦笑






Reebok「Pomp Fury "オリエンタル"」


濃いです。


どうしようもなく濃いです。



これをメインにして、以外の服の色をシンプルにしないと
大変なことになります。

すれ違う人(特に年配の人)が、
これを見てて目線が下になってる人が結構います(笑


濃い青緑に赤のエア チャンバー、刺し色に紫。
赤のエア チャンバー・ヒールストラップには、が。


名前は"オリエンタル”ですが、
正直”ショッキング”な感じです(苦笑







気に入ってて言うのもなんですが、
なんか油粘度に細工してるみたい・・・
 
さすがにこれは夏専用で、秋冬に履く気は全くしません(苦笑
 



梅雨が明け、いよいよ夏本番。


ということで、夏用スニーカーを出しました。




まずはコレ。








REEBOK 「PUMP FURY」


筆者の夏の定番の1足。
約10年前に買ったオリジナル。


ポンプ フューリーは、そのカラーリングと軽さが好きですね。
土踏まずの部分がカーボンで、結構しっかりしているのも良いです。
階段の角等で、カーボンが割れてしまうこともありますが(汗

夏はハーフパンツに
派手目のスニーカーを合わせるのが好きですね♪

基本夏しか履かないので
見た目はボロいですが、まだまだ履いています(苦笑







このPUMP FURYは、いわゆる2ndモデルで
1stモデルの致命的な弱点であったヒールパーツが強化されています。

ポンプ フューリー自体は、
「フューリー ロード」「フューリー ミレニアム」「フューリー2」と
モデルチェンジをしてきましたが、
今でも2ndのものが多く作られています。
発売から10年以上経っても、それだけ人気があるのでしょうね。



今年も大事にガンガン履きます♪