2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


access countベストリンク最新情報クラシック 音楽沖縄民謡 沖縄ポップス

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています









先週の月曜日、筆者が大好きだった&長い間お世話になっていたお店が閉店しました。





blog751.jpg


都会と古い町のちょうど境界にありました。

関西在住で、ケルト&コブラやルードが好きな人ならご存知の人も多いこのお店。


筆者がこのお店の存在を知ったのは今から15年ほど前。ケルト&コブラを扱うようになる以前のこと。

ちょこちょことお店に行きだしたのが10年少し前。
M&MやOVER THE STRIPESなど、ちょっとヒネた(いい意味で)セレクトが目を引きました。
そうそう、当時は2階もあったんですよね。

そして、ケルト&コブラを初期から取り扱っていた貴重なお店でもありました。
所有しているケルトのチェーンは、もちろんここでオーダー。
このお店からいったい何本のチェーンが飛び立っていったのだろう・・・w




最後ということで、お店の様子を撮影させて頂きました。





blog752.jpg


この黒構えの入口はずっと変わらなかったはず(たぶん




blog753.jpg


年季の入りまくったゴミ箱。
もはやこれすらも愛おしい・・・




blog754.jpg




blog755.jpg


筆者が密かにお気に入りだったイス。




blog757.jpg




blog758.jpg




blog756.jpg




blog759.jpg




blog760.jpg




blog762.jpg




blog761.jpg




blog764.jpg




blog764.jpg




blog765.jpg




blog766.jpg







嗚呼・・・・もう切ないったらない・・・・・・・・・・・




お気に入りだったこの場所を、ここで記憶に留めておくことしかできない・・・・






店長、大変お世話になりました。本当にありがとうございました ;;






We "Pray" that the shop has come back again !!



 
 
 

 
 
 
 
 
 








ケルト&コブラ 「head quarters Tシャツ」


ケルト&コブラのhead quartersのTシャツです。
head quartersのものは、他にもボアジャンやコートもありましたね。
ボアジャンやコートは、個人的にちょっと派手な感じもしますが ^^;






背面にもプリント。
画像ではわかりにくいですが、プリントの半分が同色プリントになっています。

ケルト&コブラの中でも
このプリントは、ジョニースペードと同じぐらい好きなデザインです ^^


こうして見ると
やはりケルト&コブラ、カッコイイですね。
なくなったのが、非常に残念・・・orz




ケルト&コブラ×BLANKEY JET CITY「スカル Tシャツ」

BLANKEY JET CITYの1999年に行われた 『CONTINENTAL PUNK TOUR』で
ケルト&コブラとのWネームで出たものです。
目がダイスになっているデザインが秀逸で、とてもカッコイイ!




背面は、ツアースケジュール。
オドロオドロしいプリントがイイですね♪


この目がダイスになっているスカルは、
ケルト&コブラ×HOOKのスカル リングにもなっています。

以前からものすごく欲しいのですが、今はもうブランド自体がないという(虚
最後にオーダーすればよかったと、今でも激しく後悔・・・o/rz





ケルト&コブラ 「ジャンプ スーツ」

これもケルト&コブラを代表するアイテムだと思います ^^

ツナギにありがちな身幅が広い形ではなく、細身でとてもカッコイイです!!
たしか細身のタイプは、この画像のジャンプ スーツが最後だったような。
最後の2つは実物見ましたが、ちょっと身幅があってダボッとしてましたよね・・・

これを着る時は、キャップ・エンジニア ブーツ・1st ウォレット チェーンで合わせてます♪
あと、服の黒色部分がかなり多いので、
ブレスやネックレスなどのアクセは必需ですね!
定番すぎるド定番な合わせ方ですが(苦笑


そろそろ熱くなって着れなくなりそうなので、
今のうちにもっと着ようと思います ^^






ケルト&コブラ 「3SJK-07 スコーピオン コート」

今の時期、とても重宝するデニム ジャケット。
ケルト&コブラのスタンダード アイテムでしたが、
何故か休止の1年程前に、ラインナップから姿を消してしまいました。

この手のいわゆるワーク ジャケットは
細身のスタイルに合わせようと思っても、身幅が広くて野暮ったくなりがちですが
このスコーピオン コートは、インナーをタンクトップで
その上にジャストサイズで着ると、とてもカッコイイです♪
首元がやや広く開いているので、個人的にネックレスは必需。




ポケットも多く、胸にフラップ付きが2つ、両腰に2つ、
内側左右に2つ、内側のボタン付近にジッポーが入るぐらいの小さいものが2つ。計8つ。
煙草・携帯等は余裕で入るので、バッグなしの手ぶらで出かけられます。

これからもずっと愛用していきたいです ^^





ケルト&コブラ 「ジョニースペード ボーリングシャツ」

脇部分と左胸ポケット縁のボーダーがイイ感じです。
右胸には「C&C」の刺繍。
夏はタンクトップにさらっと羽織る感じで。




なんと言っても、このシャツは背中!!
ジョニースペード プリントが、最強にカッコイイ!!
同じプリントが前にあるTシャツもありますね。そっちも欲しいなあ。

スタンダード以外では、一番好きなアイテムです ^^


というか、色の濃いボタンシャツは
フラッシュが反射してしまい、写真撮るのが難しいですね orz
他のblogで、画像が上手い人って尊敬します(苦笑



ケルト&コブラ

1998年、元 ブランキー ジェット シティーの照井氏によって設立されたブランド。
リアルにROCKを感じられるその服にファンは多く、
元 ミッシェルガン エレファントのチバ ユウスケ氏や俳優の永瀬正敏 氏など
多くの著名人が愛用した。
しかし今年3月、2007年春夏のコレクションを最後にブランドの活動を終了。


ミッシェル ガン エレファントが好きで、チバ氏が好きであれば
ほとんどの人が知っているであろうブランド。
一時期のチバ 氏、ほとんどケルト&コブラしか着てなかった時期もありましたね。
当然、筆者も大好きです。

およそ9年程ブランドを続け、多くの服・アクセサリーなどを作ってきた中で
ケルト&コブラを代表するような、名作と呼ばれているものがいくつかあります。
中でもコレは、個人的にはその最たるものではないかなと。



ケルト&コブラ ウォレット チェーン

おそらく一番長い期間にわたって作られ、
多くのファンに愛用されたアクセサリーではないでしょうか。
一見シンプルでも、実際着用するとその重みやオーラに気が引き締まります。
シンプルなんで、合わせる服をあまり選ばないのも良いですね。




このクリップ部分のスペードが、特にカッコイイです!!


もうケルト&コブラは終了してしまい、今後それに代わるものとして
どのブランドを買おうかなあと色々と考えているわけですが
そのあたりのことは、また後日ここに書けたらなと思っています。