2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


access countベストリンク最新情報クラシック 音楽沖縄民謡 沖縄ポップス

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


 

行ってきました。


8otto「HYPER,HYP8R,HYPER TOUR


彼らの地元、大阪からツアースタート。


冒頭、メンバーが現れる前に
スクリーンには8月に行われたイベント・080808(トリプルエイト)の映像が。
かなりかっこ良かったです!スペシャとかで流さないのかな?


そしてメンバーが登場。
しょっぱなからグイグイ引っぱっていく音の波。
音源では伝えきれない音が溢れ押し寄せ、ハコの中の空気を揺らす。

唸るセイエイさんのギター&それに応え弾けるRyoくんのギター。
それらを支えつつも、煽るように響くTORAくんのベース。
そして、熱いボーカルとドラムのマエソンさん。
Liveを重ねるごとに、確実に良くなってるなと。


夢中で音に揺られているうちに、あっという間に本編終了。そしてアンコール。
アンコールは2回目の「0zero」から。全然止まらない勢い。
ツアー初日からこんな勢いで、全国まわるの大丈夫なのかとちょっと心配に。
見ている方としては最高ですが(苦笑


2回目のアンコール、マエソンさんの脚がつったということで
TORAくんが一人でMC。
TORAくんがいつも使っているというメガネバンドを8ottoの物販アイテムに入れたいが、
スタッフに反対されたとのこと。

スタッフなんてことを!支援します!3個ぐらい買いますので是非!(笑

MCのネタがなくなって、TORAくんが「一人で何かやりましょうか」と
ベースを持ったところに他メンバーが登場。
TORAくんのソロもちょっと聴いてみたかったな・・・w


マエソンさん、脚をつったことを微塵も感じさせず続行。
「8」のオブジェをフロアに投げ入れ&本人もダイブ!
このオブジェ、金属製だったことを初めて知りました(笑


熱すぎる余韻を残してLive終了。いやー、本当に良かった!もう全部!
客も彼らも最高でした!
今まで筆者が見た彼らのLiveの中でも、ベストアクト!
ツアーのいいスタートがきれたのではないでしょうか。

物販にも新作アイテムがありました。1つ購入。
種類も充実してきましたね。
タオルも某バンドみたいに、ペラペラではないのが良いです(苦笑

あとかなり個人的希望ですが、一番カラバリが多いTシャツに
紫ボディ×黄プリントのレイカーズカラーも作ってほしいなと(笑

10/22にはRemixアルバムも出るようです。こちらも楽しみ♪

「8otto、ちょっと気になってる」という方、
このツアーを機に、是非Liveに行ってみて下さい!かなりおすすめです ^^
 
 





行ってきました。





8otto presents 080808(トリプルエイト)


「2008年08月08日は8ottoの日!」ということで開催w
メンツも8ottoメンバーと仲が良いバンドばかりらしく、アットホームな感じのLiveでした。
LOSTAGEもカッコ良かった ^^

でも、できれば東京みたいにDOESとHIGH STREETも来てほしかったな・・・





8ottoの出番は最後。既に08月09日(笑
夜遅かったですが、眠気が一気にさめる熱い音!やはり生音はいいですね!
アンコールでも、お約束なあの曲wもやりましたし(笑
10月から始まるワンマンツアーも楽しみです♪



と、今回の目的はもう1つありました。

東京公演では、Number Nineのデザイナーである宮下さんが率いるバンド「HIGH STREET」も参加しており、
今回、宮下さんがこのイベント用にデザインしたTシャツが発売されました。
ナンバーナイン、昔大好きでした。散弾銃ドクロパーカとか欲しかったなあ・・・




今回のはこちら。



煙で「0」「8」。なかなか好きな感じです♪


で、ちょっと感動したのがここ。



Number Nineの旧 細銀タグ!
筆者がすごい好きだった時期のタグ。まさかナンバーナイン名義として出すなんて。
ちょっと、いや、かなり感動。
今回HIGH STREETのLIVEは見れませんでしたが、いつか行ってみたいですね。





そして新作の「キーカバー」。
これは商品化前に、密かにこういうのがあったらいいなあと思っていたので
商品化されて嬉しかったです♪



次は10月のワンマン。その前に、来月はアルバムも発売。
8ottoの楽しみが続きます ^^
 
 

 
 



昨日はLiveに行ってきました。


行ってきたのは・・・







8otto Tour"Counter Creation 1977" @大阪CLUB QUATTRO


最近、各音楽媒体で大注目されている8otto


少し前に、8ottoの音を初めてナマで聴いた時
はるか昔に、初めてミッシェル ガン エレファントを聴いたときぐらいの 衝 撃 が!

こんなに身体が勝手に動く音があるのかと。こんなカッコイイRockがあったのかと。
浴びていて心地よい音。すっかり虜に。

8ottoのLiveは2回目。今回もじっくりと。ゆらりと。



開演30分前。結構な客の入り。
この前行った彼等の対バンは客がそうでもなかったのに何故・・・?

前方は、8ottoのがっつりファンが。

後方は、筆者同様にゆらりと聴きたい人と、
「こいつら最近雑誌とかで注目されてるけど、どんなもんやねん?」というオーラを纏った方々が(笑
バンドの地元だったので、親族・友人も多かったのかな?


そんな前と後ろの温度差を感じていると、8ottoメンバー登場!


マエノソノ氏「8ottoですー。コンバンハー」

沸き上がる歓声と拍手。MCもそこそこに曲へ!


曲ごとの感想は割愛。

個人的には、大好きな
「1977」「China」「0zero」「RUNNING POP」が聴けたので大満足 ^^


アンコールは3回。

3回目の曲がオチですか(笑
これまた「わかる・わからない」の微妙なところをもってくるなあwww



曲が終わるたびに「ありがとう。ホンマありがとうー」と言うマエノソノ氏を含むメンバーの姿勢は
今後もずっと変わらないでほしい。
そういうところも、彼らの魅力の1つだと思うから。

聴いたことがない人、是非是非行ってみて下さい!
心地よい、熱いRockが堪能できますよ ^^


さて次に観れそうなのは23日。どうしようかなあ。



あ、あと

TORA氏のMC「メガネ実況」、個人的にはツボでした(笑






JUGEMテーマ:音楽