2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


access countベストリンク最新情報クラシック 音楽沖縄民謡 沖縄ポップス

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています





関西、上陸。






F.I.L KYOTO


やっと関西にもオープン。ここまで長かった・・・
F.I.L限定の商品が発売になるたびに、悔しい思いをしてきた関西在住の方も多かったはず。
筆者もその一人。

オープンは5月末。
未確定ですが、オープン記念にスニーカー・シャツ類等があるようです。
スニーカーはちょっと欲しいかも。値段次第でしょうか。
ここ数年のvisvim、筆者的には値が張りすぎて全然手が出ません・・・orz

正直、個人的にはvisvimの最盛期は過ぎた感がありますが
こういうショップの新規オープンは関西では久々なので
内装等も含め、ちょっと楽しみです。
落ち着いた頃にでも、お店に行ってみようと思います ^^
 
 
 





これは何の箱でしょう?






正解は・・・









visvim・ファーストモデル TWONBLYの箱。(中身は履き潰しました 苦笑)

今は白い箱ですが、ファーストのTWONBLYは黒箱でした。
3型目の初代POLKEは白箱です。2型目のニュートンはどっちだったっけな・・・
のちに発売されたvisvim×goodenough POLKEも黒箱だったような記憶が。

visvimは初代POLKEまでは好きでしたが、FBT以降はどうも好みではなくて
serraが出るまでの数年間は買っていませんでした。







visvim始動直前の雑誌掲載ページ。2001年秋。

発売当初は「エルメスのターボにそっくりだ」と噂になっていましたが、
その約半年前のASAYANにて、HFがそのターボを紹介していました(苦笑


visvimではTWONBLYが一番好きです。
定番化して、いつでも買えるようにしてほしいですね。




今季はワークブーツがマスト(笑)だそうで。







visvim「SERRA TALKEETNA」


今回のSERRAはmid仕様で、ソールも白ではなくコンクリート柄。






発売前に写真を見た限りではちょっとイマイチな感じでしたが
実物はソールも、タンの葉っぱも気になるほどではなかったです。


なによりも、表革というのがカッコイイですね!
スエードも良いのですが、やはり汚れやすいのが難点。


これを見ていたら、昔流行った
RED WING「アイリッシュ・プレーントゥ」を思い出しました(笑




葉っぱといえば・・・





今ちゃんと聴いたら、なにげに歌詞がいいですよね(笑
ちょっとだけ元気になれます ^^