2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


access countベストリンク最新情報クラシック 音楽沖縄民謡 沖縄ポップス

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています





頂きました。







WTAPS 2009 S/S 「LAMF」


いよいよ始まりますね。
冷静に考えると、すごいコレクション名ですが(苦笑

まだパラパラと少しだけしか見ていませんが、シャツで数点良さそうなものがありました。
あと小物。小物好きの筆者的には結構いい感じでしたね。
ベルトもカッコいいのですが、あの値段はどう考えても無理・・・orz

楽しみにしたいと思います ^^




Johnny Thunders & The Heartbreakers / One Track Mind


 
 
 





40%の復活に伴って、PHILOSOPHY ZINR 号外も配布されました。

全部で何部あったのかはわかりませんが、
オール手作業らしいので部数はかなり少なかったでしょうね。

まあ、Black Flagのみでの配布でしたし
読みたいと思っていても、地方住みの筆者には無縁のものと思って諦めていたのですが
オリジナルを所有している方が、コピーをして下さいました。







PHILOSOPHY ZINE


No.1〜4はそれぞれテーマを設定し、思うところを主に文章で書かれていましたが
今回の号外はコラージュ的で、文章ではなくイメージで伝える感じでした。
脳内のイメージを、そのまま切り貼りした感じというか。
なんとなくですが、tet氏のデザインの源泉の一端に触れたような感じがします。

また、そのイメージには最低限の吹き出し的なものだけ。何を感じ取るかは読者におまかせ。
ですので、「正しい見解」というものはおそらくないのでしょう。
「これを読んで、自分が思ったこと・感じたことが正解」。

その点については、今までのPHILOSOPHY ZINEも同じですね。
「正解じゃないかもしれないけど、こういう見方・考え方もあるよ」という用例集というか。
たまに読み返すと、以前読んだ時は気づかなかったことも、今読むと新しいことに少し気づいたり。


今回の号外もなかなか興味深かったです。
コピーをして頂いた方、本当にありがとうございました ^^
 
 

 





今回も我慢できず。







40% フォトTシャツ「Forty」缶バッジ


当時のスーパーモデルTeeを彷彿とさせるプリント。
先週発売されたフォトステッカーと同じものです。
あのころ雑誌を見ていて憧れていた者としては、手を出さないはずがなく(苦笑

表側全面に大きくプリント。
「これでもか!」という具合が潔い感じです(笑


小物好きとしては、新しく追加された缶バッジも見逃せず。
黒地にピンク文字。なかなか好きな配色です ^^


今回はボタンシャツも2型ありました。
ボタンシャツはほとんど着ないので、こちらはパス。
パーカーもありましたが、先週のPHILOSOPHYのパーカーでかなり満足したので
今回これもパス。

ネイバーフッドの春物立ち上げもあったので、どれも結構売れている感じでした。
Tシャツはラスト1枚。危なかった・・・(汗


先週と今週連続でリリースがありましたが、今後はスポットで扱う感じなんですかね?
かつて憧れた40%が復活してくれたのはとても嬉しいのですが、
こうもリリースが続くとなかなかしんどいです・・・
 
 




40%と一緒にお店にあったのが








PHILOSOPHY


今回配布されたPHILOSOPHY ZINE 号外に伴っての復活。

東京にPHILOSOPHY STOREがあった頃お店に行けず、無念の思いが orz
どんなお店だったんですかね。こっちのお店も復活してくれないかな・・・


ということで、Fortyと一緒に購入。もちろん小物も。

Tシャツは青プリントのものが欲しかったのですが、売り切れでした。残念 orz
でもオレンジも、ちょっと毒々しい感じがなかなか良いです(笑

灰色のパーカはちょうど欲しかったところなので、タイミングが良くて助かりました。


胸にプリントのものは、シンプルなだけに長く愛用できそうです ^^
 
 






先日の土曜日、用事ついでにお店に寄ってみたら










40% 置いてる!!!


一瞬、目を疑いました。

Fortyが復活することは、年始のスタジャンとハニカムのTET氏のblogで知ってはいましたが、
blogの文章からするとBlack Flagだけの扱いともとれる書き方で、完全に諦めてましたし。

まさかあるとは・・・・・・・まさしく衝動買い(笑


40%・・・このロゴを含め、よく覚えてます。
まだ服のことを全然しらなかった中高生のときにたまたま雑誌で見かけて
単純に「かっこいいな」と思ってました。
しかし今のようにネットがあったわけでもなく、周囲に服に詳しい知り合いもいなかったので
どこで買えるのかすらよくわからないまま、いつの間にかwtapsに変わってました。

それが今になって復活。当時を謳歌していた世代ではありませんが
上記のこともあったので、懐かしいですね。


小物も好きなので、Tシャツ以外にもここぞとばかりに缶バッジ・ステッカー・ライターも。
小物って「いつでも買えるだろ」と思っているうちに、気づいたら売り切れてるんですよね・・・

残念ながら、PHILOSOPHY ZINE 号外だけはBlack Flagのみの配布でした。
ずっと読んでたので、号外の中身がとても気になります。
本業もあるので大変かとは思いますが、年1冊ぐらいのペースでいいので復活してほしいです・・・

 








VANS SYNDICATE 「WTAPS CROSSBONE」



これ欲しいなあ・・・どうしよう・・・・










 
JUGEMテーマ:ファッション




毎日暑いですね・・・


今の時期、日中は普通丈のデニムとか全く穿く気がしません(汗
8割方がハーフパンツです。



ということで、今日はハーフパンツを。





WTAPS「TIGER STRIPE HALF PANTS」


タイガーカモ柄のハーフパンツ。
紫色のタイガーカモですが、中古加工がされていて
少し色あせた風合いが良い感じです ^^

生地は少し薄く感じますが、結構丈夫そうですね。
ベルトループはなく、同じ生地の紐でウエストを調整します。

たしか同じ生地を使ったTOPSとハットもあったような。






バックショット。
後ろの両ポケットは大きくて、使い勝手が良いです。






アップ。
タイガーカモの中に「milspec」の文字が。


数年前までのWTAPSは、本当にミリタリー一色。
その突き詰めた感が、他のいわゆる裏原宿系のブランドとは
一線を引いていて、カッコ良かったです。
それだけに、他ブランドの服と合わせるのが難しい場合もありましたが(苦笑

近年は、昔に比べるとかなりカジュアルになりましたね。
今のカジュアルな感じも嫌いではないです。

2002年頃に発売されたコート(名前失念)、
本当にカッコ良かったな・・・