2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


access countベストリンク最新情報クラシック 音楽沖縄民謡 沖縄ポップス

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています






久々に。










SYNCHRONICITY「DRESS RIGHT! Tシャツ」


やはり手刷りプリントは味があっていいですね。
いつか自分でもやってみたいな、と思って早やウン年(苦笑
シンクロニシティのTシャツは、気がついたら黒ばっかになっていたので今回は白をチョイス。

白にインディゴのデニム・・・ジェームス・ディーンの頃から変わらぬかっこよさ。






背面。メッセージプリント。


MISFITS BY LUCK
REBELS BY CHOICE
TROUBLEMAKER BY FATE
INDIVIDUALS BY NEED



ちゃんとした意味はあるのでしょうが、
こういうメッセージプリントというのは、自分で意訳することに意味があるんじゃないかなと。
与えられた直訳ではなく、自分で考えた結果が大事。
それが仮に間違っていたとしても、それはそれで今の自分が考えて出した意味であるわけで。
そうすることによって気づかされることもあるでしょう。
「押しつけではない、自分で考えた意味」。
だから筆者はメッセージプリントが好きなのかもしれません。




そしてコレも。







SYNCHRONICITY ステッカー


今回のステッカーもかっこいいです!

ステッカーもだいぶ増えてました。
そろそろ使い道を探さないと(汗



この春夏は、自分で「スポーツ」とテーマを決めていたために
他のものをあまりチェックしていませんでした。
シンクロも、このTと同時に発売されたカレッジプリントのやつとか、
以前発売された7部丈も逃す始末 orz

テーマを決めすぎるのも良くないな・・・反省。
 
 

 





新年明けて2週間近く経ちましたが、あけましておめでとうございます。

今年も変に気負わず、世の流行り完全無視の個人趣味丸出しで気分気ままに更新していこうと思います。
どうぞよろしくお願い致します。



で、昨年最後のblogで紹介した1位のものを、今回紹介。










SYNCHRONICITY「1st スタジャン」


ようやく・・・ようやく昨年入手できました!
あまりにかっこよすぎて、部屋にかけているのを眺めては日々ニヤニヤしています(笑)

はじめにシンクロニシティの存在を知ったのは、たしか2006年の冬、このTシャツからですが、
ブランドに惚れ込んだのは、SYNCHRONICITYのblogに掲載されていたこのスタジャンを見かけたのがきっかけでした。

シンクロニシティと出会って2年目にして、ようやく念願成就(感涙


まず表面。
もともとスタジャンは大好きなのですが、黒ボディ×黒袖のものだけはどうにも重い印象があって
あまり好みではありませんでした。
しかしこのスタジャンを見て開眼。渋いなと。
ワッペンやリブ等の色使いで、黒×黒の重さを感じさせない印象。








背面。
このスタジャンといえば背面!ワッペンではなく刺繍です。
この刺繍、遠くから見てもかなりかっこいいデザインなのですが、
近くで見ると刺繍が本当にすごいです!使っている色数が半端じゃない!
細かいグラデーションの部分も色糸をきっちり使い分けているわけです。
synchronicityのblogでは「20色を使用」と書いてありますが、実際はそれ以上使っている感じすらします。
本当に「圧巻」の一言・・・







ボディは、wtapsのブルインクボディ。
BULL INKのものは初めてだったのですが、はじめて着たときにあまりに軽くて驚きました。
筆者が普段着ているスタジャンがもっと重いからだと思いますが、それでも防寒性は問題なし。

襟リブと袖先のリブは折り返すタイプのもの。
黒のボディに、リブのオレンジのラインと左胸の「S」のワッペンがが映えます ^^

ひとつ欲を言えば、内ポケットがあったら良かったな・・・







ボディ左脇部には「SYNCHRONICITY/ROCK FRESH!!」のタグ。




このスタジャン、
正直、今まで見てきたスタジャンの中でダントツにカッコイイと思います!
ブランド開始直後のころのアイテムですし、いったい何枚存在するのでしょうか・・・?(汗)

毎年初売りの定番となっていたスタジャンも、今年で最後とのこと。
残念な気持ちもありますが、またかっこいいスタジャンを出してくれることに期待。


最後に、SYNCHRONICITYというブランドを好きになるきっかけをくれたこのスタジャンに感謝。
大事に、そしてずっと愛用していきたいと思います ^^
 




仕事をなんとか納め、久しぶりに更新。

やっと年末らしい寒さになってきました。
寒いのは苦手ですが、アウターを色々着れるのは楽しくていいいですね ^^

今年はコレがフル稼働しそうです。









SYNCHRONICITY「AUSTER」


blogには書きませんでしたが、9月に今季の展示会の写真を見せて頂いて人目惚れしたジャケット。

ちょうど今年の夏に「今年の秋冬は濃いベージュのボアジャケットが欲しいな」と思っていたところに
展示会の写真の中でその思っていたものそのままのこのジャケットを見つけて、もうこれは運命だなと(笑

今季のコレクションは、スタイルブックもあって雰囲気が良く伝わってきて良かったです。
シンクロを使った着こなしの参考にもなりますしね。
来季春夏の展示会はもう終わったので、来年の秋冬に期待 ^^


ちょっと話が逸れましたが、それではこのジャケットを観察。


型のベースは、アメリカ海軍で支給されていたN-1デッキジャケット。生地はチノみたいな感じです。
この色はカーキということですが、実際に見た感じでは濃いベージュに見えます。
襟〜内側はボア。立ち襟にもできます。
ボアは身頃までで、袖はキルティング。袖口の中がリブ仕様になっています。
左胸には、お馴染みの「A.L.C」のプリント。







背面。ステンシルプリントをデータ化してプリント。
BORG517」は、synchronicity好きにはわかる単語と数字。
実際どんなところなんですかね?興味深々ですw







生地が厚め+ボア、そして比翼仕立てなので、防寒性はいいですね。
オリジナルのような極端にボックスシルエットでもないので、着たときのシルエットが好みな感じです ^^
ボタンはメタルボタン。







脇部分にはベンチホール、ポケット口の縁には加工が。
やりすぎない、程よい加工具合。



着た感想として、かなり男臭いジャケットではないかなと(笑

そうそう、着ていて気づいたのですが
これを着たときにインナーにATIRANの同サイズのTeeを着ていて
そのときジャケットの裾からTeeの裾が少しだけ出るのですが、
そのTeeの裾の出具合、ほんの数センチが個人的に絶妙な長さでした!w

まあ、同じブランドの同じサイズですから当然と言えば当然かもしれませんが
同じブランドの同じサイズでもサイズ感がバラバラなのも多いなかで、これは驚きました。
偶然?それとも狙って? 狙ったのだとしたらすごいなと感心。


逆に個人的にちょっと気になった点も。
これはメタルボタンを使用していますが、ちょっと付け方が甘そうかなと。
ボタンは毎回触るものですし、使用に耐えれるよう、もう少し縫い付けをしっかりしてもよかったのではと。
まあ、取れたら自分で付ければいいだけの話なのですが(苦笑

あと、まだ数回しか着ていないのですが、袖先内側にあるリブが早くも伸びてしまって・・・
乱暴に着てるわけではないのですが、もう少し強度を上げてほしかったです。



しかし、シルエット・着心地は文句なし。なかなかいい買い物ができました♪
着回しもききそうですし、長く愛用できそうです ^^
 
 





オーダー頼んだのは、もういつだったか・・・・

本日やっと発売!






SYNCHRONICITY「ステンシル Tee」


本当に長かった・・・ディーラー様、発売時期を何度もお電話してすいませんでした(汗
それだけ楽しみにしてました。

今回のステンシル Teeは3型ありましたが、バックのデビルに人目惚れしてこの型に。
SYNCHRONICITYのYassさんがデザインしてくれるワンオフの型も良かったのですが、
既に予約でいっぱいでした。どんなデザインがあるのかとても気になります。

製作の様子などはSYNCHRONICITYのblogで、日々更新を楽しみにしてました。
こうやって全てYassさんの手作業(手伝っておられた方もいました)で、
1つ1つ製作されていたのかと。すべて手作業だから、全く同じものは存在しない。
こういう部分というのは、なかなか一般の買う側からは見れない部分なので
製作過程が見れたのはとても嬉しかったです。その分、届くのが待ち遠しいというか。


さてデザインの方。フロントの「A.L.C」は、
SYNCHRONICITYのスローガン?である「A LIFETIME COMMITMENT」の略。
正確な訳はないそうなのですが、筆者的には「生涯かかわりあうこと」と意訳しています。
しみじみ良い言葉だなと。「秘めた強い意志」「静の強さ」「潔さ」など、
内なる強さを表している感じが。今の自分に足りないもの。必要なもの。






背面。「CAYENNE SQUAD」、たしか坂本龍馬の海援隊がモチーフだそうです。
そしてデビル。このデビル、かなり気に入りました。ものすごくかっこいい ^^
部分部分が擦れているのも、なにげに躍動感があるなと。
今後もこのデビルをどんどん使ってほしいです!



画像をよく見るとわかるのですが、ボディ下に胸のプリントが転写されてます(笑
まだあまり乾いてないうちに畳んだのかな?まあプリントの粉は洗濯したら取れそうですし、
取れなくても、それはそれでハンドメイドの「味」でいいかなとw

Yassさん、お疲れ様でした ^^
次の秋冬も楽しみにしてます♪
 
 

 
 




さて、寒くなってきましたね。
秋物が全然着れそうにないぐらいに(苦笑

ファッションが好きな人なら、色々と着れる今が楽しい季節。
その日羽織るアウターを選ぶのも楽しい ^^


そこで冬の定番。色々あります。

ダウン・Pコート・モッズコート・革ジャン・スノボJKT・ボアジャン etc・・・


その中でも、筆者が一番好きなアウターはスタジャン


アメカジ・裏原村を通ってきた人には、定番すぎる定番。
特に裏原村を通ってきた人間にとっては、「特別」なアイテムではないでしょうか。


筆者もその一人。
個人的には、デニムパンツに合う最強アイテムではないかと思います♪

なので、毎年1着は欲しいなと思っていつつも
タイミングや、年末年始の懐具合で実現できていませんが orz


で、今年。欲しいなと。

その候補として、コチラ。synchronicityのスタジャン。(11/21のblog参照)

今季のスタジャン(3rd)は、色鮮やかに刺繍を使ったドクロなデザインの一品!
うーん、今年もカッコイイなあ・・・


去年のsynchroniciyのスタジャン(2nd)も、ものすごくカッコ良くて
Heldenさんで試着もしたのに、当時の懐具合が寒すぎて買えなくて
今でもかなり後悔しているアイテム o/rz


synchronicityの初代スタジャン(11/19のblog参照)も、当時はまだsynchronicityを知らなくて
あとでこのスタジャンの存在を知って、あまりにカッコ良すぎて身体に電流が流れました!
もっと早くsynchronicityの存在を知っていれば o//rz



他にもいくつかのブランドからスタジャンが出るみたいですが、
自分が知っている限りでは、他は個人的にあまりピンとこない。

安い買い物ではないですし、悩みに悩み尽くして
後悔のない、ずっと愛用できる買い物をしたいです。


ああああああ、どうしよう・・・・・・
 
 



JUGEMテーマ:ファッション




先日、当blogでも紹介させて頂きましたが、

奈良にあるHeldenさんが2周年を迎えられたということで、お店に行ってきました。


今回お店に行ったのは久々だったのですが
店員の方が、筆者を覚えていてくれたのがとても嬉しかったです。
なかなか行けなくてスイマセン・・・(汗


その2周年記念アイテムとして発売されたのがコチラ







Helden×SYNCHRONICITY「2周年記念Tシャツ」


表面。
シンプルに、「SYNCHRONICITY」のロゴ。

歌舞伎等に使われている「勘亭流」っぽい和文字体が良い感じです♪








背面。
SYNCHRONICITYがHeldenのためにデザインしたという、HELDENの家紋

その周囲には、梵字のようなものが。
これは何と読むんですかね?ちょっと気になります。


今回のTシャツも、着心地最高な
SYNCHRONICITYオリジナル ボディ「ATIRAN」が使われています。


お店はもちろんですが、
自分にとっても最高な1枚になりそうです ^^




というのも、


今回、SYNCHRONICITYYassさんがお店にいらっしゃるとのことで
お会いすることができました!


筆者、大好きなブランドの方に会えるということで
とても緊張してかなり挙動不振になっていましたが(汗
写真をお願いすると、快く応じて下さいました。






中央がYassさん。右がHeldenさん。

Yassさんのギブスが痛々しかったです(汗
どうぞお大事に。


筆者は用事があったため、わずかな時間しか滞在できませんでしたが
この日の様子は、

SYNCHRONICITYのblogと、

HELDENさんのblogでも紹介されております。



Heldenさん、あらためて2周年おめでとうございます!
今後ともどうぞ宜しくお願い致します ^^


SYNCHRONICITY Yassさん、お会いできてとても嬉しかったです♪
ありがとうございました!
これからも御活躍、期待しております! ^^
 



奈良にあるセレクトショップ・HELDENさんが
9/9(日曜)に2周年を迎えられるそうです。


その記念アイテムとして、
SYNCHRONICITY が制作したTシャツが発売されるとのこと。

プリントは、どうやら新作の家紋ロゴのようで。

プリントは表に?裏に?

カラバリは?


楽しみです ^^





SYNCHRONICITY


先日は乱文極まる当blogにコメントを残して頂き、有り難う御座居ます。
あまりの突然のことに、初め御本人かどうか怪しんでしまいました(苦笑

コメントして頂いただけでもかなり嬉しいのに、
SYNCHRONICITYのblogにて、当blogを紹介して頂けたなんて感激です!


色々な意味で、非常に節操ない当blogではございますが
こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。


追伸
例の件ですが、善処したいと思います(汗
 



以前、個人的に注目しているブランドとして「BIAS」を紹介しましたが、
今日はもう1つのブランドをば。


「SYNCHRONICITY」

和訳:共時性


一言で言うならば、「シンプルでいて、力強い」。
そんな感じではないかと。

派手な色使い・プリントではなく、無駄を省いたデザイン。
それでいて、ブランドのアイデンティティーはしっかり。





これは去年発売されたTシャツです。フロント プリント。
ブランド ロゴが胸にプリントされています。

これだけでもカッコ良く見えるのが、
「デザイン」のスゴイ&オモシロイところではないかなと ^^





そのバッグ プリント。
フロントのシンプルさとは反対に、
これでもか!と言わんばかりに背中全面にプリント。


「A LIFETIME COMMITMENT」。「生涯かかわりあうこと(個人的訳)」。

その「秘めた強い意志」というか「静の強さ」というか「潔さ」というか
シンプルな中にも、「強さ」と「和」を強く感じます。


このSYNCHRONICITYのTシャツ、デザインも秀逸ながら
そのボディもかなりこだわって作ってます。

洗いがかかってくると生地がさらに良い感じになっていくそうなので
ガンガン着ていこうと思います。





このTシャツを買ったときにもらったステッカー。
この稲妻をモチーフにしたブランド ロゴ、個人的にかなり好きです!



次期 A/Wのアイテムも発表されましたね。
しかもブランド初のフル コレクション。
まだ写真を見に行っていないのですが、とても楽しみです♪