2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


access countベストリンク最新情報クラシック 音楽沖縄民謡 沖縄ポップス

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています







つ、ついに・・・・・・・・!(感涙

















Levi's fenom 207 Light oz Jeans Yellow Crush Sundries Customize


名前 長っ!


じゃなくて、やっと当たりました!!!

今までCRASHの抽選に参加してきましたが、1度もかすりもせず。
そしてついに・・・・嗚呼、ここまで長かった・・・(涙

ちなみに筆者が当選した店舗では、各1〜2本の入荷で
ほとんどが1本のみ、抽選の人も結構来たそうです。
毎度のことながら、すごい倍率なんだろうな・・・

それを当ててしまうとは、これで今年の運は完全に終了してしまった感じががが(苦笑







太腿あたり。ヒゲもリペアもいいですね!
そう、俺はずっとこれに憧れてたんだよ・・・ ;;







背面。こちらのリペア加工も抜かりなし。
贅沢を言えば膝裏にもヒゲ加工をしてほしかったな・・・
リペア部分との兼ね合いで、あえてしなかったんでしょうか。







サークルの中にもリペア部分が。
この黄色ペイントの褪色具合がいいですね。







ミミ。ロールアップ時にピンクが映えそう ^^








今まで見ることができなかったリペア部分の裏側。
ほほう、こうなってたのか・・・
当て布がちょっと大きすぎる気がしないでもないです。
他のクラッシュのリペアもこんな感じなんですかね?



ライトオンスではありますが、そこまで生地が薄いわけでもなく
穿いた感じでは真冬でもない限りは穿けそうでした。
やはり気に入ったアイテムはずっと穿いていたいですしね。


これでこのblogを初めてからずっと達成できなかった案件の1つを達成。
次はアレかな・・・・来月になんとかしたいところです(汗
 
 








久々にfenom。







Levi's Fenom 207 Light oz Jeans ”Yellow Sunderys”


去年、fenomの夏デニムが出てから気になっていたもの。
1年をほぼデニムで過ごしていますが、夏場はやはりハーフパンツが多くなります。
それでもデニム履きたい!というときにはいいかなと。
なかなか良さそうな感じの薄さです ^^
 
 
 




黄色が派手(笑
しかし、雷といえばやはりこの色が一番しっくりくる感じもします。

CRASHが連戦連敗でずいぶん久しぶりのfenomですが、
前だけではなく腰部分にもDカンが付いたんですね。
買えなかった間に進化してるなあ・・・・

前にキーを付けると、歩いて揺れて股間に当たって落ち着かないのでw、
腰のDカンはかなり使えそうです(笑

耳がピンクなのもなにげにツボですねw
ロールアップしたときに、良いポイントになりそう♪
 
 
 

あと数点で今年の夏物は終了予定。秋冬準備&サーチに入ります。
狙っているものが無事に手に入れば良いのですが、
どうなるかなあ・・・
 
 






Levi's fenom「207 Gold Pack」

Levi'sと藤原ヒロシ氏のfragmentが手がけたデニム。
Gold Packというだけあって、金具部分が金色!
インディゴに金色が映えて、良い感じです ^^


fenomは当初、興味ありませんでした。
穿いている人を見かけても「ふーん」な感じで。
ポケットの生地だけが薄かったのも、興味がわかなかった理由の一つでした。

しかし太めのデニムを探していた時、ちょうどこのGold Packが発売になり
一目惚れして買いました。
今では昔の興味のなさが嘘のように、愛用の1本になっています(笑






バック ショット。
パッチも金色!穿いていたらなかなか見えない部分ですが、
チラッと見えた時の光り具合が、なかなかヤラシイ感じではないかとw

そして、大好物のサークル サンダー!
サークル サンダーが欠けていないというのも良いですね♪



このモデルまでは、ここ最近のように抽選ばかりではなく
割と普通に買えていたような。
これを買ったときは、列びが筆者以外に一人だけ・・・
平和な時代でした(苦笑