2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


access countベストリンク最新情報クラシック 音楽沖縄民謡 沖縄ポップス

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています








毎年暑くなってくると、ちょい派手めなランニングシューズがほしくなる病。











NIKE FLYKNIT LUNAR 1+


ということで、今年も購入。

これ、NIKE直営店で先行発売されたようですね。
他のお店はこれからかな?



フライニットに関しては、少し前から興味はあったんですよね。

でも先行発売されたHTMのやつが、日本ではNIKE原宿のみでの発売という
地方ファンを舐めくさった いつも通りの対応をしやがりくださったので、ゲットできず orz


その後すぐにこのマルチカラーの情報が流れ、こっちはほしいなと狙ってました。


しかしまあ、なんですねぇ〜。ほんっっとに軽い。履いてるのを忘れるレベル。


色味はマルチだから派手すぎという感じでもなく、意外に落ち着いた印象。
紐・スウッシュ・ミッドソールが、黒・暗灰色系で全体を引き締めてるのかな?

アップで編み目を見たら、やっぱり派手やな・・・と思いますがw







紐はペラペラです。SBとかを履いてた身としては、なんとも心もとない感じ(汗

シューホールもフライワーヤーの輪っかに通すので、
こんなペラペラな紐だったら切れたりしないのかな?とちょっと疑問。







フライニットのマルチカラーは評判良いっぽいので、今後も違う色が出てきそう。



軽くて通気性の良いローカットは、やはり夏になると無性に履きたくなります。

短パンに合わせて、これでもか!と周囲に見せつけながら履きましょう(笑
 
 
 
 
 








ちょうど本日到着したので、速レポ。












NIKE ZOOM KOBE VII 「WOLF」


今シーズン、コービー・ブライアントが着用しているモデル。

実は他のカラーを先に購入していて、履き心地・軽さ・デザイン等が気に入って違う色も購入。
このカラーのオレンジの使い方が、筆者的にツボすぎ!!


ただこのコービ−7、ものすごく小さめ。小さめというか幅が狭いというか(汗

アンクル部のスポンジも厚く、甲も低め。
甲が低いというか、インナーソールが厚底すぎて、必然的に甲が薄くなっている感じ。
その分、クッッションはなかなか良いです。

アッパーはワイヤーと樹脂で、はいていくうちにのびて馴染んでくる期待はできないかと。

歴代コービーモデルはハーフサイズアップでよかったのですが、
今回は普段より1サイズ上げました。もうサイズでかすぎて探すの大変 orz







ヒール部分。名前の由来にもなっている「狼」のアイコン。








前から。タンのロゴとサイドのスウッシュのオレンジのバランスが良いですな・・・(涎








ソール。ここにもコービーのロゴ。
真ん中の黒い部分は、カーボンプレートです。








タン・スウッシュ・紐先もオレンジ。このバランスが最高・・・(うっとり








インソール。取り外せます。ハイカットの方は付属していません。
ここも強烈すぎるほどのオレンジ!

ただこのインソール、めっちゃ外しにくいです。
途中でインソールが割れるかと思いました(汗







この灰色・黒色・オレンジの配色が最高!もうほんとそれだけw

モデルとしても、足の形が合う人なら最高の1足じゃないかなと。


他カラーのものは、またそのうちネタにしようと思いますw
 
 
 
 










すっかりハマってしまった「王様の靴」、第2弾。










NIKE LEBRON 9 ”CANNON”


アメリカのマイアミで先行発売されたカラー。
本国では来月頭に発売だったような。日本もあるのかな?


先日ネタにした”MIAMI NIGHT”も良かったですが、
発売前の情報で、惚れ込んだのはこっちが先ですね。


南米のアマゾンにいそうな蛙みたいな色がたまりませんw









この緑にオレンジ・黒、挿し色に蛍光黄色のバランスがスバラシイ!

紐は付属のオレンジに換える予定。









前回で各部のインプレはしたので、今回は省略。

機能面は申し分なく、とにかくカラーが素晴らしい。これに尽きます。



緑色って、服・スニーカーを問わず苦手な色だったはずなんだけどなあ・・・

なんかちょっと「」に目覚めたっぽいです(笑
 
 
 
 
 
 

 
 




フラゲw








NIKE LEBRON 9 ”MIAMI NIGHT”


日本では、本日13日に発売だそうで。

レブロンは、今まで選手・スニーカーともに全然興味なかったんですけど、
今回の9は型も配色も結構好み。

ピンクの紐がどうにもエロイです(笑







つま先部分。
このつま先のイン側の部分が硬い素材になってまして、ものすごく曲げにくいんですよね。
いつものサイズを履くと、歩く時この部分に足の指が当たって痛かったです(汗

あと、インナーの前方がインナーソックスになっているので、ちょっときつく感じました。

なので、今回はハーフサイズ上げで。うん、ちょうどいい感じ ^^







シューレースの真ん中あたり。
カーボン?の薄い生地になってます。これ、紐が擦れたら切れるんじゃ・・・?(汗

そのためかどうかはわかりませんが、今回の紐はちょっと硬い素材です。
この紐、変にプラプラしないし、しっかりしめられていいですね。







ヒール部分。
通常のバッシュなら輪っかとかがある部分が、ペラペラの紙みたいなものに。
これなら引っかかることもないし、
AJ4とか6みたいにプラパーツがアキレス腱に当たって痛いということもないので
筆者的には嬉しい部分です ^^

あとアンクル部内側に、アンクルパッドも!
実際にプレーするにはかなり良さそう。







ソール部分。
土踏まず部分はカーボンプレート、ヒールはマックスエア。
マックスエア、かなり久々に履きました。
あと前方部にはズームエア。
かなり履き心地いいですね。フワフワプニプニな感じですw







カラーリングに魅かれて購入しましたが、機能的にも申し分ないですね。
オンコートなら、パワーフォワードやセンターあたりで活躍するのではないでしょうか。

筆者は街履き用ですが、このピンクの挿し色がなかなか意外と合わせやすいんじゃないかなと思います。


冬に履く楽しみが増えました♪









余談。




これ、情報が流れた当初に画像を見て真っ先に浮かんだのが








子供の頃、サウンドウェーブほしかったなあ・・・(笑
 
 
 
 
 
 
 











ついに・・・・・・・・・発売きたあああああ!!!!!!!





















NIKE MAG LIMITED EDITION 2011









劇中の2015年を前にして、ついに発売!!!!

作品もNIKEも大好きな筆者にとっては、まさに憧れ・夢の一品!!!!!




うおおおおおおお!!!!これはほしいぞおおおおおおおおお!!!!!
















日本発売なし orz












アメリカebayのみ orz











入札価格がありえない値段になってる orz














こんなん買えんがな・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


もう人気でるのわかってるんだから、大量生産して全世界で売れよ!!!


NIKEのこういうところは大っっっっ嫌いだ!!!!!
 
 
 
 
 

情報知ってからずっっっっと楽しみにしてたのに・・・・・・


もう悲しいったらないよ・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 







夏真っ盛り。

スニーカーも色々あれど、やはりこの季節にしか履けないものもあるわけで。



今日は、筆者的にその代表的なものを。









NIKE HTM AIR WOVEN RAINBOW


HTMラインのウーブン。赤系。

ウーブンを履くと、毎年夏が来たなと実感しますw

この編み込みのアッパーのおかげで伸縮性・通気性も良く、
スニーカーそのものもとても軽くて、ほんと素足な感覚で履けます。

wovenはこのHTM以外にも色んなカラーがあるので、好きな色・柄を選べるのも良いですね ^^

最近では新作は出ていないようですが、
ブームも去ってオークションでも比較的安価で入手できます。







バックショット。

これ本当に編んでるんですよね?
どういう構造なのか、たまにバラしたい衝動に駆られます(笑







レザーのスニーカーとは違い、なにより気軽に履けるのがいいですね。

激しい動きは無理ですが、アッパーもぺしゃんこに潰せますし
旅行先にスリッパかわりにこういうスニーカーを1足持って行くとなかなか便利です。

まあその役目は、今はクロックスがほとんどなんでしょうけどね・・・・・
あれに慣れると他のスニーカーを履かなくなりそうなので、
持ちたい・履きたいとは思いませんが(苦笑 
 



さて、夏後半もこの季節で主役になれるスニーカーを

もっともっと履いていこうと思います ^^
 
 
 
 
 
 






発売前から話題になっていたコイツ。










NIKE DUNK SB ”Space Jam”


名作 AIR JORDAN 11”Space Jam” をデザインソースにしたもの。
素材の使い方もたぶん同じ。

手に入りやすいと思いきや、どうもアメリカでの発売が延期になったようで
現時点での国内にある数は少ないのでは。
アメリカでも人気があるようなので、あちらで発売されたとしても
日本に入ってくる数も少なくなりそうではありますが。

元々好きな配色ということもありますが
黒・青のスニーカーって、なんかもう無条件でかっこいいなと思ってしまいますw








ヒール部分。NIKEロゴの青が黒に映えていいですね♪








ソールも、元デザイン同様にクリアソール。
かっこいいけど、どうせすぐ黄ばむのでしょうが・・・・



久々にツボにハマったスニーカーです ^^
 
 
 
 








久々にスニーカーのネタ。









NIKE DUNK SB ”LOON”


なんというごま塩w

出ると話題になってそのままお蔵入りしていたモデル。
話題になったのはもう何年前だったか・・・(遠い目







緑はどちらかといえば苦手な色なんですけど、まあスニーカーならいいかなと。
身体に悪そうなメロンソーダみたいな緑ですが(苦笑

ここまで主張が激しいデザインだと、ハーフパンツに合わせたいですね。
あと8ヶ月ぐらい先 orz




これのデザイン元になったのが、「LOON」という鳥。






あらかわいい ^^
しかし、こんな派手な柄で自然界で狙われないのかなと不思議。

ちなみに、「LOON」には「ばか・気の狂った人」という意味もあるようです。
たぶんこの意味も含めてこのデザイン・名前にしたんだろうなあw




DUNK SBの人気下降が著しい昨今ですが、
人気復活のために過去に話題になったモデルを蔵出ししたり、復刻などしてほしいです。

とりあえず、ダニースパハイネケンフレディー(お蔵入り)死者の日(メキシコ限定)を是非復刻してくれ!

ダニースパとハイネケンは、偽者多すぎて今更買う気になれない・・・・

復刻したら絶対買うから!!
 
 
 






ものすごく遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年も気まぐれに徒然と更新していこうと思います。どうぞよろしくお願い致します。





さて、年末年始から本日にかけての約2週間ですが、ちょこちょことネタを仕込んで参りました。

書くのを忘れない程度に更新できたらなと(苦笑



年末年始は東京に行ってました。

どうせ行くなら、初売りアイテムのネイバーフッド×fragment「ヴィンテージ ルイスレザー カスタム」でも見て
新年の眼福にしようかなと思いましたが、カスタムは興味あっても
めんどくさいからヴィンテージのルイスレザーは既に所有してるからもういいやと(苦笑



初売りアイテムも、購入したのは↓だけ。













NIKE × fragment「ZOOM TENNIS CLASSIC」


元ネタは、かなり前に藤原ヒロシ氏がハニカムblogにて紹介していたもの。
NIKE IDで同じカラーリングで製作してました。
サイドのパンチングスウッシュはIDとは違いますが。








ヒール部分。
nikeの筆記体ロゴ、その下にfragmentのロゴ。
ヒールのカラーは金ピカ。ベースが白なので良く映えますね ^^








タン部分。
履き口の茶色がいい感じです。








インナーソール。
ここも茶色。なかなか品があります。








サイドはパンチングでスウッシュを表現。
このパンチングスウッシュは、たしか四川チャリティーのZOOM TENNIS CLASSICからでしたっけ?


このモデル、「ズームエアソックライナーを搭載。足入れの際の快適性が向上している。」って説明されてましたが
これがよくわかりませんでした。
NIKEの昔のモデルに搭載されていたハラチシステムみたいなものなのかなと。

実際に確認してみると、ハラチシステムみたいなものはなし。
あれ?と思い内側を触ってみると、表革の裏地がほのかにフワフワした感触。

も、もしかしてこれのことか?(汗

んー、これっていちいち「ズームエアソックライナー」ってカッコイイ名前付けるほど画期的な装備なのかなあ・・・(苦笑



筆者の中で「白スニーカーは春夏!」という勝手な思い込みがあるので、
春夏のシーズンが来るまでは箱の中で冬眠してもらおうと思いますw
 
 
 
 
 






と言っても、こちらのgucci。








NIKE DUNK HI SUPREME SPARK LE "CLARK KENT"


DUNK SBのグッチカラーのサンプル画像が出たのは、もういつだったでしょうか。
当時はSB人気の最盛期終盤ぐらいだったと記憶しています。
買う気満々だったんですけどね・・・残念ながらお蔵入りになってしまいました。


そして今年、ようやくgucciカラーが発売!
この "CLARK KENT" モデルはSBではありませんが、zoomエアを搭載しているので
履いた感じはSBとあまり変わらないと思います。







サイド。緑・黒・赤の色バランスがいい!
タンは「3XDRY」という素材を使っている(履き口も?)ようなのですが
これが結構固めです。慣れるまで少し時間がかかるかも(汗






素材はクロコとオーストリッチ柄の型押し。ソールはガムソール。
この型押しとガムソールで好みが分かれるかもしれません。
筆者も購入前はガムソールが気になっていましたが、実際履いてみると全然気になりませんでした。







バック。バックから見ても絵になるなあ。

実際に履いてみると、少し違和感が。
気になったので検証してみました。





左:98年復刻DUNK
右:今回のDUNK
同じサイズにて比較。

少しわかりづらいかもしれませんが、今回のものの方が少しハイカットです。
画像を見ると、全体的にもボリュームがあるように見えますね。

オリジナルは所有していないのでわかりませんが、
98年物に慣れていると、98年のものよりもアキレス腱の高い位置に当たるので
初めはちょっと違和感を感じるかもしれません。
あとスニーカー全体が硬い感じがします。3XDRYだからかな?







インソール。ヒール部にzoom airを搭載しています。
またインソールの素材自体が柔らかいものなので、履き心地はなかなかいいと思います。



今月、お蔵入りになったDUNK SBも発売予定ですが
発売まで我慢できずこちらを先に買ってしまいました(苦笑
SBの方も気になる・・・